映画界の問題作”フリークス/怪物團”を観たんだ

映画

タブーであればある程観たいと思ってしまうのは悪趣味でしょうか。健常者のエゴでしょうか。

そんな感じで今回観た映画は【フリークス】です。今日もネタバレありですよ!

(1932年・64分)

アマプラだと【怪物團】ってタイトルで配信されてるよ!

ここに騙されたんだ。

タイトルに惹かれてなにこれー!アマプラ攻めてるー!観よー!って思ってたら

5年前に観た「フリークス」って映画だったっていう話なんですよ…

カルト映画好きの間でもフリークスのタイトルの方が名が知れてると思ったんだけど

なぜアマプラさんは怪物團のタイトルで配信したのでしょうか。まぁいいでしょう。

***

見世物小屋でショーをして回るサーカス団の中で起こるお話です。

今作に出てくるサーカス団の人達は昔ながらの「小人」「ひげ女」「芋虫男」みたいな人達なんですけど、特殊メイクとかじゃなくて

本物のフリークスをキャストとして起用してる所が本作のポイントなんですね。

視覚に残るインパクトが凄いわあ。

サーカスで働くクレオパトラという美女(こいつは健常者)が

小人のハンスが多額の遺産を持っている事を知り、愛人のヘラクレス(こいつも健常者)と共にハンスに近づき殺害を企てて遺産をぶん取ろうとするお話です。

ハンスには同じ小人の恋人フリーダが居るのですがフリーダはクレオパトラがハンスに色目をかけてるのは遺産目当てだって気付いてるんですよ…

クレオパトラには散々に言われハンスにもフラれ…いやぁフリーダの健気さに胸が苦しくなるんだなぁこれがまた

もーハンスもほんとバカ!

男って色っぺぇー女に目がないよねホント!!内面は健常者だろうがなんだろうが誰しも変わんねぇわ!!

この映画に出てくる障害者の人達はねぇ

みんな優しいんですよ。心が綺麗なんだわ

同じ見世物でも少女椿とは大違いですね。

あの作品は基本キチガイしかいないからな。

フリークスは優良健全な障害者映画です!(大声)

クレオパトラとヘラクレスの悪行を団員総出で止めるんですよね 大嵐の中 フリークス達が2人を追いかけ回すんですよ ここがまた良いシーンです

ただ1個残念なのが。

本当の本作は1時間半あるんですけど

この世に出回ってるのは64分のカットバージョンなんです(アマプラで見れるのもこれね)

フリークス達がクレオパトラとヘラクレスに制裁を加えるシーンは全カットです

調べたらヘラクレスは去勢されるらしいしクレオが嬲られるシーンもあるっていうし…はぁ…観たいけどどこにも出回ってないの。

悔しい。どうにか観れないかしらね!

見れた方がいたらぜひ教えていただきたいところ。

***

タブーに触れていく映画が好きですね。

もっと映画を観よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました