発信する側であれ

発信する側の人間は魅力的だ。

自分の人生を見つめ直してた時に、これから何をしようと考えた結果、

全て「発信する側」になりたいという結果に結びついてしまった。

発信の仕方は正直何でも良かった。

自分をとにかく知ってもらいたかった。

自分を発信する事で誰かに認められたかった。

(これが承認欲求ってヤツか?)

そうして自分の居場所を、かけがえのない場所を、

発信する事でしか得られないものが見たくなったのだ。

***

ブログも発信したいという気持ちから始めた事の一つだ。

あとやりたいことと言えば、

DJ、デザイナー、スナック、アイドル、ダンサー、

YouTuber、挙げたらキリがないが、

自分が生み出すものを評価されてみたい。

やった中で人を惹きつけられる何かがあれば幸いだな

***

子供の頃から描きかけの絵を途中で捨てる癖があった。

見れば見るほど下手さに嫌気が差して、

完成させることは少なかった。

それが間違いだった。

きちんとやり切って、世のどこかに出して、

良くも悪くも評価されて、洗練されていかないと意味がないんだ。

きっと何事もそうだけど、

下手でもいいから愛を持って完成させてみよう。

繰り返していけば上達するだろう。

今まで見られなかった素敵な光景が見られるだろう。

きちんと考えて行動すれば、継続は力なりだ。

既存のものをなぞるだけの暮らしは辞めて、

発信する側になって、良い幻想見よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました