二重全切開整形をして3ヶ月

みなさんこんにちは、貰取あむです。

一度筆を止めてしまうとブログってなかなか更新するのが億劫ですねえ

今回は3ヶ月前に「二重全切開法」の手術をしたので

気持ちや経過写真を記しておこうかと思います

この整形シリーズを最後に書いたのが6月13日。3ヶ月が経過しました。

久々に読み返すと、正直手術後の二重幅の食い込みが酷いなあ、と!

二重幅がなんというか、目に対して四角く食い込んでる印象ですね

二重幅を狭めにオーダーし、3ヶ月経った私の今の目がこちら

奥二重みたいな感じですね!正直二重の線がわかんないですよ

まぁ全然納得いってます。これくらいで丁度良かったんです。

目を閉じるとこちら

前の内出血の酷い感じと縫った感じはすっかり消えてますね〜〜。

バッチリ。

↓手術直後です!痛々しいよ!

腫れぼったさ、縫った糸、出血が酷い・・・!!

こうやって見るとすごく綺麗になったなぁ。

幅狭めオーダーだったのでダウンタイムの間も誰にも

整形した事バレなかったし。

私は元々接客業で、あまり整形したことがおおっぴらになると少し面倒なことになる恐れがあったので、割と整形したのもヒヤヒヤだったんですけど

誰にも何も言われなくてとても安心です。

ありがたい事に「最近なんか可愛くなった?」と言って頂ける事もありましたが、

それとなく メイクを変えたから、とか長期休みを頂いてたからその間にむくみが取れた〜〜

などと言っても怪しまれることもなく、納得して貰えました。

二重整形をしたことのメリット

・鏡を見て惨めな気持ちになって泣く事が無くなった

これが一番大きいです。化粧をする度に、可愛い子を見る度に、

自分のどうにもならない厚ぼったい一重の瞼を見て悲しくて悲しくて泣く事が多かったのですが、泣くこともなくなりました。

まぁもっと鼻がこうだったら・・・輪郭がこうだったら・・・と挙げたらキリはないですけど、今までより顔に関しては前向きになれました。

・化粧の時間が短くなった

今まで顔を作るのに早くて30分、むくみや腫れが酷ければ1時間くらい化粧をして

必死にアイテープで二重を作っていたのですが、

今は20分くらいで終わっちゃいますね。楽!

あとはアイテープやアイプチだとすごくすごく気を使ってシャドウを塗っていたのですが

今は何も気にせずブラシで塗れるのが嬉しいです。

シャドウ楽しくて沢山買っちゃいました。幸せ。

・泊まりが怖くない

泊まりとなるとすっぴんになるじゃないですか。あの時間が凄く凄く嫌で、

友達と泊まるときも絶対アイテープをして二重にしてから出るようにしていました。

その手間が無い!すっぴんが怖くない!(いやすっぴんはやはり恥ずかしいですが)

翌朝アイテープが取れてたりするとやはりショックなんですよね〜。

それが無いのも嬉しい。

二重整形をしたことのデメリット

・親しい人以外に整形のネタを振られると返答できない

テレビとかで整形の話になると、困っちゃうんですよね〜

否定の話でも肯定の話でも、ちょっと「私整形したんだよね」とは言い難い。

あとまだ親戚にもカミングアウトしてないんですよねえ

ここがまた難しいところ。理解のある人以外には言い難いですね。

・昔の写真を見るのが少し辛い

幼少期の頃の写真を見ると、胸が痛みます。

この写真を自分の子供とか、結婚式で使うってなったらどうなっちゃうんだろうね〜って気持ちになりますね。まぁそこをつつかれても良い気持ちじゃないと整形したらダメでしょうね。

・他も整形したくなる

一箇所悪いところを直して、良くなることを知ってしまうと

色々と手術したくなっちゃいますね。みんなが沼にハマる気持ちがわかります。

二重は割と安かったけど、他の手術費はバカにならないし

メンテのことを考えると踏みとどまっちゃいますけどね。

まぁ、どちらも書きましたが個人的にはメリットの方が多いかな!

明るくなれたかなーって気がします。

整形する方は参考にしてください〜〜〜

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました